CRANE.(クレイン)求人募集

リクルートRECRUIT

新店舗オープンするため
スタッフを3名ほど募集します。

CRANE.(クレイン)とは「鶴」という意味を持ちます。
気高き空に白い翼を広げ、舞い降りる姿はとても優雅なものです。

家紋でもある「鶴紋」から命名いたしました。
日本人なら誰もが一度は耳にしたことのある有名なことわざの中で「鶴は千年亀は万年」のように、 赤羽というご縁のある町に「鶴の恩返し」のごとく永く繁栄し続けたいという意味合いも込めました。

美容師にも尊敬できる良いところは沢山あるけれど、時代という風に流されることなく守り続けてきた理容師も素敵な職業です。古き良き時代の男のトラディショナルな世界観を彷彿とさせるレトロな空間で、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか。

  • 店内写真
  • 店内写真
  • 店内写真
  • 店内写真

THIS IS CRANE.クレインについて

メンズ専門の理容室にこだわる理由

最初の10年間はメンズ専門の理容室、その後の10年間はユニセックスサロン。女性のお客さんが3割ぐらいいるお店でした。
そして今はまたメンズ専門の理容室に戻しました。ユニセックスサロン時代はこれからは美容も理容も関係なくなる。そう考えていた私は美容室との差別化を図るためにカット、パーマ、カラーはもちろん、理容の特権であるレディースシェービングを武器に女性客をどんどん増やすことに成功しました。お店も新緑をイメージしたグリーンを基調とした店内に変え、若い女性客にも大変人気がありました。
MEN'S PREPPYのユニセックスサロン特集やRIKEIの特集にも取り上げられたことがあります。
今現在はメンズ専門の理容室に戻し1960年代の古き良きアメリカをコンセプトに店づくりをしています。店内の写真を見ればその雰囲気が伝わると思いますが随所随所にそのころの写真や看板が貼ってあるのが目に付くと思います。

ではなぜまたメンズ専門の理容室に変えたか!これが重要です。
ユニセックスサロン時代はお客様の支持は得られていましたが、美容業界は競争が激しくサロンもどんどんOPENしますがいずれ閉店に追い込まれてしまう状況を数多く見てきました。暇な時間には常にリーフやチラシ配り、忙しいと休憩時間も取れず食事の時間もろくにとれない。

高いお金を払って有名サイトへ広告を出しても過当競争なのでなかなか新規客がとれない。最近ではブログやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSへ記事や写真を投稿してもそれでもなかなか繁盛まではいかないのが現状です。みな同じような特徴のないお店が増えすぎたのです。これからもこのような状況は続くでしょう。
そんな中で理容室はどんどん店舗数は減っていますが逆にそれが魅力なのです。お客様の実際の声として美容室に行っているけど何となく雰囲気がなじめない、女性ばかりが多くて入りにくい、床屋さんは年配者が多くて今はやりのスタイルにはしてくれそうにない、顔を剃ってもらいさっぱりしたい。など多くの意見をお聞きします。

これから独立を考えている若い理容師もこの辺をよく考えるべきだと考えています。もちろん技術的には女性のカットもできるようになりたいという希望もあるでしょう。
CRANEも実際にそのような希望を叶えるためにユニセックスサロンにしていました。
しかしもうすでに時代は変わっています。今後は今までの形態の美容室とメンズ専門のヘアーサロンの2極化がすすみます。メンズ専門の美容室も出始めているくらいです。
あと3年もすればはっきりと結果が出るでしょう。
CRANEは数年前からこのようなことを考えお店を運営しています。

OPEN当初から予約制なので食事や休憩時間も前もって確保できますし、厚生年金、社会保険、福利厚生も当たり前のことですが充実しています。 独立を考えているあなた、独立をせずともこのような理容室で働いてみたいと考えているあなた、私の考えに賛同してくださるのなら私と一緒に仕事をしてみませんか。そして実際にあなたの夢や希望をを叶えてみませんか。

もうそのための準備はできています。

OWNER.オーナーはこんな人

私は秋田県出身で高校を卒業した後、東京に理容師になるために上京しました。実家は農家で幼少のころから両親がお米を作るために夜遅くまで働いているのを見ながら育ちました。

高校生になり自分の進路を考える頃には迷いなく自分は理容師になると決めていて、それを先生に話すと実家が農家でしかも親せきや知り合いに理容師は一人もいないのになんで?と不思議がられましたが当時の私は髪をいじるのが好きで、お店の中で働ける理容室の環境が楽そうに見えたんですね(^-^;
そんなに裕福ではない環境で育った私は東京に上京する時に親に負担をかけまいと、専門学校の入学金以外の学費はすべて自分で払うと決めていました。入学した専門学校からお店を紹介してもらい、住み込みで働きながら学校に通って毎月の授業料を支払ってもらいました。 卒業してからもそのお店で働き、授業料を毎月少しづつ返済していた頃、父が癌で亡くなります。もう親を頼れる状況ではないのでこれからは自分の力でお金をためてお店を持つしかないと心に誓ったのをハッキリ覚えています。その後は早く仕事を覚えて良いお給料を頂こうと必死に夜遅くまでトレーニングをしたり休日には色々な講習会に参加したりしました。
理容師免許の他に管理容師資格、美容師免許、管理美容師資格、毛髪診断士資格も持っています。

そして結婚、赤羽に縁あって何とか1994年に独立します。
バブルはすでに崩壊していましたがお店は順調でスタッフも増えました。
独立してから10年以上たった頃お店が閉店に追い込まれそうなくらいの大きな出来事があり、その後どん底からなかなか這い上がれない状況が続きました。

そして今現在スタッフにも恵まれ、順調に売り上げも伸び6月下旬~7月上旬2店舗目をOPENする予定です。

草薙 正治 草薙正治/Masaharu Kusanagi

VOICE OF STAFFスタッフの声

近藤 亮 近藤亮/Ryo Kondo

自分は埼玉の春日部というところから通っていてちょっと遠いのですがお店のシステムなども気に入っていて技術カリキュラムもむりなく学べるのでとても充実しています。お店のシステムが指名制ではないのに自分を指名してくれるお客様がいたりするととてもうれしくてついサービスしたくなっちゃいますよね!
実は理容師と美容師の資格を両方持っていて“なんでもできる、それがプロの条件”なんてオーナーも言っているので、両方の資格をお店に入りながらとらせて頂きました。
お客さんと趣味の話をしたり、ゲームが好きなのでPSPやDSなどの話で盛り上がったりしています。
月に一度お店のみんなと食事会がありいろんなお店に行ってみてはお客さんにおいしいところを教えてあげたりしています。
結構わきあいあいとにぎやかに楽しくやっているのでとても有意義なコミュニケーションができています。

大山 勇樹 大山勇樹/Yuki Oyama

今はここのお客様ともなじんで楽しく仕事をさせてもらっています。お客様が満足そうな表情をして「ありがとう」と言ってもらえると”この仕事を選んでよかったなぁ”と思います。 やはりこの仕事のいいところはお客様に気に入ってもらえたらダイレクトにそれが自分の喜びとなって感じられるし、良くなるも悪くなるも自分の腕次第ってところがなんと言ってもやりがいがありますよね。
実家も同じ仕事をしているのでいずれは家の後を継ぐのですがなんとかそれまでには色々技術の他にも経営などの勉強もしたいと思って日々励んでいます。たまにダーツをやったりバイクでツーリングしたりと趣味の方も適当に楽しんでいるのでリフレッシュできているつもりです。

GUIDELINE募集要項

募集職種 理容師
雇用形態 正社員
応募資格 理容師免許取得者
給与 理容学校新卒者 195,000円~
初級技術者 235,000円~
技術者 255,000円~
主任・店長 300,000円~
歩合給を含めれば400,000円以上も可能です!
勤務時間 9:30~20:30(受付時間10:00~19:30)休憩タイムあり
休日 毎週月曜日、第2・3火曜日、他シフトにより休みあり
待遇

夏季休暇(4日)冬季休暇(4日)
慶弔休暇、厚生年金、社会保険、年金、労災・雇用保険、賞与年2回
昇給随時、給与保証(病気、ケガによる長期入院時)
退職金、交通費別途支給、店販手当別途支給

勤務地
CRANE.(クレイン)本店

〒115-0045
東京都北区赤羽1-30-5

CRANE.(クレイン)赤羽岩淵駅前店

〒115-0045
東京都北区赤羽1-58-13 松美ビル1F

応募方法

電話連絡の上、履歴書(写真貼付)を持参ください。ご連絡の際「公式ホームページの求人情報を見た」とお伝えになるとスムーズです。

03-3598-1416

採用担当/草薙(くさなぎ)